S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
       10 «  2017/11  » 12

プロフィール

CABALマーズ鯖に生息。

バニシャ

Author:バニシャ
ギルド 『Ambient 3』 創設者&GM。
エクゼにもマナフリにも負けずかゆい所に手が届く、そんなFBに私はなりたい・j・

Twitter

サムネイルLinks

検索フォーム

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい音みっけ

先日、三軒茶屋に某ライブを見に行ったんです
詳細言うと関係者にはバレバレなんで控えるけど、民謡~民俗音楽の催し
ふだんなかなか聴けない日本古来の音に触れて新鮮な体験だった
でも書こうと思ったのはそれじゃないんだな
駅前にあるキャロットタワー2Fに、TSUTAYAとTSUTAYAブックスがあって
そのブックスのほうでかかってた店内音楽に耳が釘付け
むかしから音楽が気になれば服屋だろうと飲み屋だろうと店の人に聞くんだけど、
これはひさびさに聞かずにおれぬ音だ!

macaroomって名前らしい
ALは『room-103』か ほうほう
店内視聴できたんで聴いてみる
うん、やっぱいいなこれ
やわらかいドリーミーな音色とVoに心地よいニカ
食い入るように聴き込んでいたらしいおれの図
$バニシャのえとせとら

聴いてみないとね
『ame』


macaroom公式サイト
『ame』含めた計3曲を視聴できるのは↓
macaroom@myspace

帰って少し調べると、タワレコやHMVには置いてないのがわかった
所謂インディーズにしても、大手のメインストリームを膨大にかかえる手法の中にひょろっと組み込まれてるもんだけど、
macaroomはそこにも乗っかってない音楽なのかと
じゃあどこで流通してるかというと、公式から飛べるように同人業界になるらしい
三茶TSUTAYAのようにプッシュしてたまたま置いてるとこもあるけどね
とらのあな通販は初めて利用したけど、この様子だと他にもいい音がありそう

この時代、音楽なんてネットからいくらでもタダで引っ張れる
CDを買うって行為が逆に貴重になったりしてて
おれもいつぶりかに音源自体に金を出してみた
形として欲しいと思ったのはそれくらいひさしぶりの感覚

$バニシャのえとせとら

純日本音楽~とある本屋のBGM
改めて、TVや雑誌など『メディア』で知れる音なんて実はほんの一部で
いいものは自分で動いて探してアンテナ広げて見つかるもんだなと・j・
UPDATE 所見 | HOME | 【G連絡】会議日程

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。