S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
       10 «  2017/11  » 12

プロフィール

CABALマーズ鯖に生息。

バニシャ

Author:バニシャ
ギルド 『Ambient 3』 創設者&GM。
エクゼにもマナフリにも負けずかゆい所に手が届く、そんなFBに私はなりたい・j・

Twitter

サムネイルLinks

検索フォーム

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追憶【バイト編】

12月です年末です
この時期ってのは、その1年を振り返る時でもあり、
それまでの人生をうっすら振り返る時でもありますな
おれもちらっと思い出してみよう
今回はバイト編 ちょっと長いよ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バイトはけっこうやってきました
地元にいる頃に少し
東京出てきてからも23か4までずっとバイトしてたな
同級生が社会人になり出すころも、なんだかんだふらふらしてた

地元じゃだいたい工場系
・青汁の工場
・和菓子屋の工場
・ヤマサキのパン工場

上京当初は基本はガードマン 工事現場の警備員です
ただ、このバイトは時期によって仕事が激減するんで、
半年やって半年別のバイトするとか そういうサイクルでまわしてた
合間にしてたのは、
・キューピーの工場
・ファミレスの皿洗い
・引越し作業員
・ビジホのルームメイク/清掃
・富士通のPC/POSレジ組み立て
・書店員

表立っての接客や販売じゃなく、どちらかと言えば裏方仕事を中心にしてたのは、
自分にはそういうのは向かない・できない と思ってたから
人と無難に快活に交流する自信がなかったんだろね
今考えるとコンプレックスの裏返し
いまでもリアルじゃ、仕事以外でけして愛想いい方じゃないw

思い出深いのはまずはガードマン
いろんな人がいて、話聞いてて面白かった
借金うん千万あるのになぜか余裕の元社長
指が1本ないおっさん
タバコ持ってるくせに毎回せびってくるじいさん
ウホッ!なイケメン
社会勉強と言ってなぜか迷い込んだ読者モデル美女
世の中には自分が知らない人生がいっぱいあるなと

あとなにが良かったって、仕事内容が基本突っ立ってるだけなんで、ひまなこと
つまり頭の中は自由に遊べるんですな
楽器やってたし映画も撮ってたんで、脳内で曲作ったり脚本練ったり
そういう時間はけっこう大事だった
体は動かせないけど頭でいろいろやれるから
希望日の前日・前々日までに連絡したらおkと、シフトもある程度自由にできたし
役者や芸人でいま売れてて昔ガードマンやってたって人けっこういるけど、
たぶん似たような理由だったんじゃないかな

バイト人生で最大の挫折となるとホテルのルームメイク
新宿にある某お高めの有名ビジホで、客が出勤したあとの部屋を清掃したり整えたりするんだけど、
始めて三日目の朝、マネージャーに呼び出された
単刀直入、
『バニくん、お客さんから部屋が臭いってクレーム入ってるんだ』
『申し訳ないけど続けてもらえない』
・・・
『え・・・それっておれが臭いってことですか?』
『うん。そう』
『じゃあ・・・解雇ってことなんすかね』
『そう受け取ってもらってかまわない』
『あの・・・いまも自分臭いですか?』
『うん。一回病院で診てもらったほうがいいよ』

・j・

いやーこれにはびびった
ショックというより、こんなことが起きるのかと
ドラマじゃありそうなシーンだけど、いざ起こると笑えねw
たしかに当時、最底辺まではいかないものの一通りの貧乏暮らし
風呂も毎日しっかり入ってたわけじゃないかもしれん
けどさ けどよ
掃除してただけでお客が逃げ出す臭いってなんなのおれwww
いまでこそCABAL界の雰囲気限定イケメン詐欺なんて身内に言われ、
TPOに合わせて小奇麗な格好することもあります
でも当時はそれこそローリングストーンだよね
まさに転がる石のように、苔や埃にまみれて薄汚れてたよね
ロックだな ウンウン
THE 黒歴史w

最後に、バイト観及びその後の社会人生活を左右することになったのが書店員
もともと本はわりと好きで、小説やちょっした哲学宗教モノいろいろ読んでて
漫画ももちろん好きだし 音楽雑誌もロキノンとか漁ってたし
本屋の店員つってもその店はちょっと特殊な立地で、文房具はもちろん食品や日用雑貨も売ってて
レジがアナログで手打ちだったんで、価格覚えたり細かい計算が最初大変だった
慣れたら暗算が鬼になったけど
レジに置かれる前に、商品価格と相手が出すだろう金額を逆算してお釣りを用意
ドンピシャで当たるとひっそりニンマリw
もちろん本のフェアもあり、慣れたころには自分で企画した内容を任せてもらえて
売れると純粋にうれしかったし誇らしかった
物の流通の流れもかじり知ることができたし
日本の出版物は基本的に日販とトーハンが仕切ってるとか
店内BGMに有線入れてて、気に入った音楽ch流したり
水曜日はがっつりエレクトロ 金曜日はディープなヒップホップ そんな風にね
好きな曲セレクトしたテープ流してたら、反応してくれるお客さんいて仲良くなったり
趣味や価値観の表出や共有というか そこらへんの満足感もあって
ああ 販売ってこんな楽しいのかと新鮮だった

あと、そこで初めて使う側としてPCに触れた
全国展開してる書店なんで、国内店舗の在庫確認
ISBN調べて洋書を海外に発注
PCには苦手意識があってずっと敬遠してたけど、そこで少しなじんだかな

初期の忘れられない店長との会話
店長『そっちのPC、OSなんだっけ?』
バニ『OSすか。んと・・・ありません』
www

ずっと仲良くしてもらってお世話になる先輩との出会いも大きかった
その人はPCの知識とスキルがすごくて、作曲とかもしてて
当時まだ目新しかった自作HP作ったり、サービス開始してまだ日が浅く、会員数が数万でサブカル的な意味でアツかったmixiに誘ってくれたり
なんだかんだ年中稼動し、契約期間である3年みっちりやりました
いまでも一番楽しかったバイトはなにかと聞かれたらこの書店員

とにかくここで、おれもできるじゃん
人と直で顔付き合わせる仕事も悪くないじゃんと発見した
それがその後、就職業種の幅と可能性を広げるわけですが、それはまた今度

なんにせよ、いわゆる低所得者として社会の下~のほうから世の中を眺めた経験は、陰に陽にいまの自分の血肉にはなってる
人生経験値的にもね
落ちこぼれたりはみ出したりのない”キレイな人生”とは違ってしまったけど
貧乏なやつがなに考えるか、社会のどこに不満を持つか、とかわかるし
しなきゃわからん経験ってある しなくて良かった経験もいっぱいあるがw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、ひさびさにリアル話でした・j・
第三回コンボ大会 レポート | HOME | すっぱ、火星不時着

COMMENT

1. 無題

>OSすか。んと・・・ありません
(゜д゜)
(゜д゜)
(゜д゜)

そういえばこのブログ開くと異臭するんですが^^;;
2010/12/16(木) 23:26:03 | URL | vel #79D/WHSg [ Edit ]
2. Re:無題

>velさん
すべて事実だから困る
まあいまとなっちゃいい思い出だw
2010/12/17(金) 13:22:25 | URL | バニシャ #79D/WHSg [ Edit ]
3. 生きてるってすばらっしぃ

身近じゃない人の、人生読むの本当にたのしいな、芸能人とかじゃなくてね
お主も結構フラフラ・苦労してきたんだの
改めて親近感がわいたぜ
リアルはほどほどに、がんばるのが一番だわ
年収150万でも、しっかり子育てして、海外旅行楽しんでる人もいるみたいだし、ようは今の生活の中でいかに楽しみを見つけるだな
ニートはダメだけど
久々に楽しい記事だったぜ・w・b
2010/12/18(土) 03:53:26 | URL | 黒小杉 #79D/WHSg [ Edit ]
4. Re:生きてるってすばらっしぃ

>黒小杉さん
この時代、いろんな価値観や生き方あるしの
おれもどこでどう間違ったか、気づいたらストレートなレールからはみ出してたやw
そのぶん人間の機微にはいくらか敏感になれたかなと
気が向いたらまた追憶編書こかねw
2010/12/18(土) 13:39:45 | URL | バニシャ #79D/WHSg [ Edit ]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。