S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
       11 «  2018/12  » 01

プロフィール

CABALマーズ鯖に生息。

バニシャ

Author:バニシャ
ギルド 『Ambient 3』 創設者&GM。
エクゼにもマナフリにも負けずかゆい所に手が届く、そんなFBに私はなりたい・j・

Twitter

サムネイルLinks

検索フォーム

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LoR 10 ”PPM”

今回と次回は、ボブ・ディランの直結の影響下にあるミュージシャンを2つ

今回は”PPM” 正確には、Peter, Paul & Mary(ピーター・ポール&マリー)
ノッポに陽気者に金髪美女っていう、できすぎなくらいにバランスのいい構成の3人組
PPMはディランの曲をさらに一般的ななじみのあるものにしたグループ
ディランの曲って、もともとの伝承音楽の要素があるんでメロディがわかりにくい面がある
PPMはそこをすかっとわかりやすいキャッチーなメロディにカバーしなおしてます
3人ともすんごい歌がうまいし、男性二人のギターテクも確かなものがある
そしてなんといってもマリーが美人
ルックスも大事だったりするもんな・j・
うちの親も好きだったようで、ガキの頃にビートルズと共にかかってました

Blowin' in the Wind

ディランのオリジナルより聴きやすいね

If I Had A Hammer

男二人よりむしろマリーのほうが男勝りな感じw

Where Have All The Flowers Gone

邦題『花はどこへ行った』 アメリカン・フォ-クの父”ピート・シガー”のカバーで有名な反戦歌

500 Miles

放浪者の心境を歌った名曲 当時はアメリカでさえまだ流れ者が多かったそうな

そして最後はまたまたHISのLIVEから

1. パープルヘイズ音頭
2. 500マイル
坂本冬美の”ぱーへいっっー”がイイ!
清志朗もPPMが大好きだったそうな 沁みる
LoR 11 ”The Byrds” | HOME | NEW AGE of SATURN

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。