S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
       11 «  2018/12  » 01

プロフィール

CABALマーズ鯖に生息。

バニシャ

Author:バニシャ
ギルド 『Ambient 3』 創設者&GM。
エクゼにもマナフリにも負けずかゆい所に手が届く、そんなFBに私はなりたい・j・

Twitter

サムネイルLinks

検索フォーム

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新シリーズ始動!

おなじみの音楽紹介コーナーですが、今回からはとうとう伝説級ロックアーティスト特集
その名も”Legend Of Rock”
そもそもなんでこんなに音楽貼っつけてるかっていうと、もちろん見てる人にとって少しでもいい音楽にふれる機会になればってこともあるけど、個人的にはネット上の音楽保管庫の意味もあって
マイPCも音源もなかったとして、ネットにつなげる環境さえあれば世界のどこからでも自分のブログで聴きたい音が聴ける
そういう場にしてるんですよ 著作権はサイトにおまかせでねw
ほんとは自分のHPでも持てばベストだけど、スキルも足りないしそこまでする気合はない
もともとCABALのこと書きたくてやってるんで、CABAL+音楽という二つの趣味を兼ねた秘密基地な感覚ですな
なもんで貼ってる動画も音質重視
PVがあっても音が小さかったり音質が悪いなら、映像はなくても音がいいほうを選んでます
もちろんできるだけ動画より音楽に集中してほしいからでもある
現代人は目を使いすぎるから、ここではなるべく聴覚をとw


さてさて紹介の仕方だけど、脈絡なく急に音楽貼っても、見る側からすると接点がなさすぎてあんまり聴いてもらえないんじゃないかと思って、特集の場合はおおまかな流れをまとめながら貼っていくスタンスとってきました
んでロックというとその源流であるブルースやR&Bなどを紹介しないとロックがどうロックなのかピンとこないはず
だから先にそっちを紹介しようと思ってストックも用意してるんだけど、そっから始めちゃうとそうとう時間かかってしまう
なによりおれがロック聴きたいんで、ルーツ音楽もちょいちょい挟みながら基本はロックってことでひとつ・j・


あとこれだけは前置きしたいのは、ロックはアメリカで生まれ英米で発展したもんです
だからこれから紹介する音楽もその2国がほとんど
ただこの日本で、だれかが楽器やってるって聞くと、琴でも尺八でもなくギターやドラムをイメージする
学校の音楽の時間で、当たり前のようにヨーロッパのクラシックを教わり日本の民謡はおまけ程度の扱い
これには戦後以降、伝統文化の断絶があり無意識な価値観のすり替えがある
音楽だけじゃなく経済でもなんでもね
憧れは自然な感情だけど、なりきって同化しようとしても限界があります
パンは好きだけど米もやっぱうまい そういう感覚は忘れちゃいかんなと
じゃないと白と黒しかなくて黄色がなくなってしまうから
世界中に広がったロックはもはやすべての国と人のもの
比較して学ぶことで尊敬こそあれ、卑下や自虐なんてしなくていいわけです
英語もわからなくていい 聴こえるまんまを聴くのが音楽だしね
そういうことも頭の片隅にでもおいといてほしいな

ロック@Wiki
Legend Of Rock 1.0 ”The Beatles” | HOME | 戦争のことなんぞ

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。